バイアグラを購入する男性

専門のクリニックで行うED治療の内容とは

専門のクリニックで行うED治療については従来の薬に頼る治療法以外にもウェーブ治療というものが存在します。
このウェーブ治療というのは人工的な衝撃波をつくりだすことによって患部の血流を良くするというもので、これによって勃起不全が解消されます。
具体的な内容としては、このウェーブ治療では2パターンの施術があり、一回あたりにかかる時間は20分から40分ほどとそれほど時間もかかりません。
期間としてはだいたい2カ月ほどで、合計の施術回数は6回から12回ほどかかり費用は1万強ぐらいなのが普通です。
期間が長く通うのが大変そうですが、根本治療になっているので十分に行く価値があると思います。
また、一般の治療薬によるED治療を受けることもできます。
内科で同じ薬をもらうことはもちろんできるのですが、専門のクリニックでは患者がEDの施術を受けることを目的として来ていることが明白なので、男性の気恥ずかしさに考慮してくれています。
例えば、病院の窓口でEDの施術を受けに来た趣旨を述べなくても済みますし、処方薬の手渡しや診断もすべて男性がやってくれるので安心できます。
処方薬の値段としては基本的に病院でもらったものと変わりませんから、単純に比較した場合はクリニックの方がよりメリットがあると考えられます。
以上のように、EDの施術はクリニックで受けた方がより専門的な施術を受けることができますし、気恥ずかしさも感じませんから容易に足を運ぶことができます。
一般的な病院の泌尿器科の診察を受けても錠剤でしか対応をしてくれないので、それ以外の効果的な治療法を受けることができなかったのですがクリニックであれば、より効果的でかつ危険性もない施術を受けられます。
ただ、これは全般的にいえることですが、どうしても保険が効かないので費用が高くなってしまう点があります。
しかし、クリニックでは根本治療ができることを考えるとそこまで痛い出費とはならないはずです。

EDの相談は泌尿器科や内科でもできる

先のようにED専門のクリニックは、薬を処方してくれる以外にもウェーブ治療といった施術をしてくれます。
不安も少なくスムーズに診察が出来るよう配慮されている所が多く、メリットは沢山ありますが、どこにでもあるものではありません。
自宅や職場等からは遠方になる場合もあり、費用はともかく、交通費がかさむこと以外にも往復に時間がかかり過ぎて通えないこともあります。
EDの相談は泌尿器科や内科の病院でも出来ますし、薬も処方してもらえるので、通うことを考慮すると近場にあるところを選んだほうがよいでしょう。
しかしそれら全ての病院がEDの治療を行っているわけではありません。
EDというだけで恥ずかしいのに勇気を出して行った病院で「その治療は行っていません」と受付の女性に言われたらもう大変です。
最近ではたいていの病院はインターネットにホームページを開設しているので、どういった治療を行っているのかを知ることが出来ます。
そういったもので確認してから診察へ行きましょう。
泌尿器科や内科での治療だと、ED患者も通常の患者と同じように扱われるようなイメージを持ちますが、最近では、ED患者のプライバシーや心の負担等を考慮しているところもあります。
診察内容も問診が中心で、風邪の診察のように服を脱がせたり、ましてや性器を出させたり、触れたりなどは全く行われません。
他にも、呼び出しを名前でなく番号にしたり、院内処方にしているところもあります。
近所の調剤薬局等を回るのは色々なことが頭によぎりやはり気が引けます。病院内で全てが完結していると安心出来ます。
このように泌尿器科や内科でも、ED専門クリニックのような不安が少なくスムーズに診察出来るところが沢山表れるようになりました。

関連記事