バイアグラを購入する男性

シアリスのジェネリックで一番人気のメガリス

ED治療薬として人気のあるのがシアリスですが、その人気故にジェネリック医薬品の種類もあります。
シアリスのジェネリック医薬品は有効成分はタダラフィルと同一ですが、製造方法や製薬会社に違いがあります。
メガリスは、インドのマクレオーズ社が製造しているシアリスジェネリックです。ED治療薬以外にも様々な薬の製造・販売を行っています。
メガリスメガリスは、剤形が小さいため飲みやすいというメリットがあります。
大きな錠剤が飲みにくいという人にはおすすめでしょう。
飲み方はシアリスと同じで1回1錠を水もしくはぬるま湯で飲むようにします。効果の持続時間は36時間ほどです。
メガリスは日本国内では扱いがないため、購入したいという場合には、個人輸入代行サービスを利用するのが一般的です。
海外から医薬品を購入する時に気をつけなければならないのは、偽物の存在です。
ある調査によると、個人輸入代行サービスを利用して購入した医薬品の多くが偽物であったという結果もあるほど、偽物は蔓延しています。
偽物のED治療薬を服用した場合、本物のような効果を得ることが出来ないだけではなく、体に悪影響を及ぼす可能性もあります。
通販感覚で気軽に、病院で処方してもらうよりも安価に購入することが出来るというメリットはありますが、リスクもあるということを知っておいたほうが良いでしょう。
個人輸入代行サービスの中には、扱っている全ての医薬品に対してというわけではありませんが、ED治療薬のような人気の医薬品については成分鑑定を行っている所あります。
個人輸入代行サービスを利用する時には、成分鑑定を行っているということを確認するとともに、購入した医薬品に不備があった時には交換や返品を受け付けているのかを確認すると良いでしょう。
メガリスには、併用禁忌薬と言って、一緒に服用した場合には危険な医薬品があります。
数種類の薬が併用禁忌とされていますので、普段から服用している医薬品があるという場合には、併用禁忌薬として指定されていないかどうかを確認するようにしましょう。

メガリスを個人輸入代行で買う時の注意点

メガリスはインドの製薬会社が製造しているシアリスのジェネリック医薬品です。
シアリスの有効成分であるタダラフィルを含有しており、海綿体に流れ込む血液の量を増やすことで、勃起を促す効果を期待することが出来るED治療薬です。
メガリスを手に入れたいという場合の方法として、個人輸入で海外から薬を輸入するという方法があります。
個人で全ての手続きをすることも可能ですが、代行業者を利用するのが一般的な方法です。
そこで、重要となるのが個人輸入代行業者の選び方です。
数ある代行業者の中から、信頼することが出来るところを選ぶのは簡単なことではありませんが、運営会社や責任者、所在が明らかにされていること、問い合わせの電話番号などが記載されていることを確認するようにしましょう。
個人輸入で購入した医薬品の内、半数以上は偽物であったという調査結果もあります。
本物を扱っているという証明をしているところを選ぶことも大切でしょう。
大手個人輸入代行業者の中には、成分鑑定を独自で行っており、その結果を公表しているところもあります。
個人輸入代行業者を利用することにより、通販感覚で医薬品を購入することが出来るようになりました。
しかし、扱われているのはあくまでも医薬品ですので、体質や薬の飲み合わせによっては副作用のリスクがあります。
そのことをしっかりと意識し、安全に服用をするためにも服用方法や併用禁忌薬の有無などを確認することも大切です。
基本的に個人輸入代行業者を介して購入した医薬品の服用については、購入者本人の自己責任となります。
分からないことや不安に感じることがあれば購入前に確認するとともに、万が一体調に異変を感じた場合には、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

関連記事